フォトアルバム

2014

  • enjoy running in the mountain, then try to finish 100 or big one.

2014年6月 3日 (火)

hike up

10440913_10202977432775238_82922177( nice soft dirt better than paved.)

イベントの翌日、早朝に2マイルほどジョグ。

お昼からは、友人達とエイブラハム山へ往復5マイルほどのハイキング。

10441395_10202977366613584_84288438

10426676_10202977370093671_85442523

10363913_10202977364373528_39677303

軽い気持ちで参加した片道4キロほどの行程。

甘かったです。

1005551_10202977369413654_418892136

10356354_10202977364693536_81944062( the summit of Mt. Abraham)

岩場、ガレ場、無数に張り巡らされた木の根。

走るより歩くほうが断然難しいと思いました。

でも、頂上からの眺めは最高でした。

10436269_10202977370693686_39226048

で、食べ過ぎました。

10441093_10202977367013594_47703244

10307207_10202977367413604_62594692

10440949_10202977365013544_20323422(love fat.....maybe)

2014年6月 2日 (月)

scramble crazy 40ish.

10363554_10202973888566635_80775707

( just take off)

先週の土曜日、バーモント州の森で開催されたウルトラランニングの

イベントに参加できました。

距離は42マイル。制限時間は、あってないようなもの。。。

ずぅーっと、1本のシングルトラックをひたすら走り、ゴール地点は

アイスクリーム屋のスグ横のトレイル。

10366260_10202973890486683_87475752

10416588_10202973890126674_15766895

10438919_10202973888326629_15369163

10336771_10202973887806616_32131476

最初の数キロで右足首を捻ってしまい、どうしようかと思いましたが、

何となく続行。フィニッシュまでトレイルを楽しみ倒しました。

10417625_10202973889606661_28285303

10385494_10202975022714988_14277741

10301114_10202973890806691_62059804

10407182_10202973887566610_85781809

最近の大規模・商業化されつつあるウルトラランニングのイベントと違って、

今回、参加させてもらえたイベントは、正反対の必要最低限の運営。

ゆったり・まったりと自分のペースで楽しむことができました。

10418265_10202966375778820_12187332

( after enjoy 8ish hours I got this.)

やっぱり自分にはビッグレースよりも、主催者・参加者・ボランティアの距離が

より近いロー・キー・スタイルのイベントが好きだと改めて実感しました。

主催者に来年はもっと友人を呼んで来い、と言われてしまいました(汗)。

ありがとうございました。

10374027_10202973888766640_64628363( see ya 2015 !)

2014年5月31日 (土)

cool d-hill.

10411972_10202957297791876_62516997

今日は、コース上の最高地点のバークマウンテンからの

コースマーキング。

が、ほとんど一本のシングルトラックなので印をつける

必要がなく、ただひたすら下り、太ももが筋肉痛。

10408109_10202957296391841_32591317

10384611_10202957297511869_11107984

10364154_10202957299311914_55019770

10341536_10202957299111909_96599165

10363558_10202957268871153_74993641

10351842_10202957295071808_20293501

10006922_10202957294631797_49615141

1512560_10202957299671923_182959871

10426630_10202957298151885_40565176( tomorrow will be hit 40.)

2014年5月30日 (金)

back to NE.

10410531_10202951073236266_86465954

約1年ぶりにアメリカ北東部のバーモント州へ。

目的地のダンビルという町に着くまでが一苦労でしたが、

一度バーモントの森に入ると疲れが吹っ飛びました。

10300625_10202951073876282_53699544

10322451_10202951072596250_38089860

10341401_10202951073676277_81107598

1907326_10202951074916308_665335177

10371990_10202951370683702_62992050

10366090_10202951074436296_29576193

10366247_10202951072876257_80436923( back to single track)

2014年4月 8日 (火)

for next spring..

Img_20140405_103506_2( he made kkp 4 hours fun run.)

先週末は帰国早々にドングリランドにてイベント。

が、天候が激変。

暴風雨ならイベント続行なのですが、10人くらいが長時間動き続けると、

トレイルのダメージが大きいと判断し、わずか6時間で終了。

また暑い7月に仕切り直しです。

Dsc_1703_2

Img_20140406_140735_2

Img_20140406_142050_2

次の日は、友人と4人で勝賀山へ。

Img_20140406_142701_2

Img_20140406_143524_1

Img_20140407_090621_2

ここは脚を強くするのにもってこいフィールドだと思いました。

Img_20140407_090450_2( rad...)

2014年4月 3日 (木)

fhsp trail 1/2

Dsc_1587_2

キャンプ場で睡眠を十二分にとった次の日は、コース上にいる

ランナーの応援と、気になっていたトレイル散策へ。

Img_20140330_092201_2

Img_20140330_111501_2

Img_20140330_114700_2

少しだけ駆け上がった後、気の向くままにひたすらダウンヒル。

Img_20140330_190807_2

Img_20140330_190653_2

Img_20140330_121732_2

下りすぎて腸脛靭帯が炎上しました。

Img_20140330_140555_2

Img_20140331_073137_2

Img_20140330_144214_2

2014年4月 2日 (水)

my dnf excuse

Img_20140328_111654_2_2

レースをリタイヤした時は、いつも後悔することや

止めた言い訳を探すことが多々ありました。

Img_20140328_111429_2_2

が、今回だけは不思議と全くなく、やりきった感が少々。

それよりも、『レース』という感覚で走っているわけではないのですが(汗)。

Img_20140328_113723_2

ただ、準備、装備、コース攻略を含めて反省点は物凄くあります。

いろいろとすべきことが見つかっただけでもokかと。

Img_20140328_113458_2( start & stop for my adventure)

2014年4月 1日 (火)

very easy report

Img_20140328_121759_2( u can get this if you do one day finishing)

バークリーウルトラマラソン。

初めて聞いたのが、8年前に観たデイビット・ホートンのドキュメンタリー映画

The Runner ”。

彼がインタビューで、自身のウルトラランニングの経歴を語っているときに、このイベントに

ついて少し触れていて、ずっと気になっていました。

今年、幸運にも参加できることに。

イベント内容自体ほとんどが謎。

友人の中に完走者、または、参加経験者がいて、なぜ彼らがこのイベントを

詳しく話したがらないのかが、今回参加してみて何となくわかったような気がしました。

なので、ぼくも暗黙のルールに沿って書きません。

というか、先週末、経験した事柄があまりにも凄過ぎて書く気にもなりません(爆)。

一つ言えることは、全く別のスポーツ。

Img_20140328_125753_2out there.....

Powered by Six Apart