フォトアルバム

2014

  • enjoy running in the mountain, then try to finish 100 or big one.

hardrock100 Feed

2013年7月20日 (土)

100/100

Img_8869
( from Grand Swamp)

幸運なことに最後の20マイルは快適にトレイルランニングを

満喫できました。残り11マイルくらいから暗闇の中を進みましたが、

眠気も吐き気もなく、さらに加速。多分気のせい。42時間の旅。ありがとうございました。

Img_8867

Img_8870

Img_8872

Img_8873

Img_8875

Img_8876

Img_8880

Img_8881

Img_8883_2
(downhill to KT)

2013年7月19日 (金)

90/100

Img_8828
( before Chapman)

テリューライドの町を抜けてからは、峠があと2つと

山1つ。と思ったら気分的に楽になり、カメラを取り出す

余裕も出てきました。

Img_8829

Img_8834

Img_8852

Img_8853

Img_8858

Img_8861

Img_8865

Img_8866

Img_8868
( now go get KT)

80/100

Img_8768
( after Viruginius.)

56マイル地点のユーレイを越えてからは、頭も体調も回復し。

今回の100マイルの目的の一つ、約3900mの峠にあるエイドステーションを

運営している連中に会うために足を進めました。

Img_8797

Img_8798
( Telluride)

Img_8808

Img_8810

Img_8813

Img_8823

Img_8825

Img_8830

Img_8832
( from Oscars Pass to Chapman)

ヘロヘロでバージニアス・エイドに着き、友人たちと再会。

ここでピロギー(ピロシキ)を2個頂いてさらに体調が回復。

残り50キロ強で、デカい登りが3つありますが「行ける」と思いました。

70/100

Img_8739_4
( after Ouray....one of box canyon)

エイドのグラウスで居座ること2時間近く。

たまたま居合わせた友人数人と、ボランティア、RDのデイルらの

励まし、というか僕のリタイヤ宣言が拒否されて続行へ。

Img_8741

Img_8744

Img_8745

Img_8746

( I'm pierogi guy)

Img_8747_2

( love these crew)

Img_8749

Img_8750

Img_8752

Img_8753
( now down to Telluride.)

ただ、エンジニア・パスまでの10キロの登りで、トレイル脇で数回仮眠。

夕方の豪雨がウソのような夜空。

下りになってからは調子が戻りユーレイへ一直線。

60/100

Img_8720
( on the way to top of the course.)

28マイル地点。シャーマンで友人のねごぴさんクルーと再会。

Img_8723

最高点のハンディース・ピークへ。4200mくらい。

が、ここのピークを下る際に、ホワイトアウト、目の前での落雷7,8回、

指の感覚がなくなるほどの強く冷たい雨。厳しい自然を満喫。

Img_8722

Img_8724_2

Img_8726

Img_8730

Img_8728

Img_8732

Img_8733

Img_8734
( mile 56, Ouray, I slept half hour.)

興奮ものの落雷、低体温などなど、正直、カメラなんて

取り出す余裕がなくて、早く下に下りることで頭がいっぱい。

42マイル地点。グラウスでねごぴさんと再会した時はリタイヤを真剣に考えました。

50/100

Img_8688
( all douwnhill to 28ish..)

ポールクリークのエイドでソーダをガブ飲み。

川沿いの1本のシングルトラック。そして、湖を眺めながら

マッタリと進みました。遠くには雷雲が(苦笑)

Img_8689

Img_8696

Img_8701

Img_8704

Img_8706

Img_8707

Img_8710

Img_8711

Img_8716_2
( next aid is almost..)

2013年7月18日 (木)

40/100

Img_8623
( after Maggie Gulch)

マギーのエイドステーションを抜けたあたりから

日差しがきつくなり、頭がぼぉーっと。

20マイル地点くらいまで、ソーダ系のことしか考えていませんでした。

Img_8637

Img_8625

Img_8658

Img_8662

Img_8672

Img_8679_2

Img_8682

Img_8684

Img_8686
( would like to be here more..)

2013年7月17日 (水)

30/100

Img_8596
( ummmm so wide range)

今から思うと、やっぱり少々ハイペースでした。

最初のエイドステーションを越えてのグリーンマウンテン。

傾斜のキツいクロスカントリーコース。ふくらはぎがイッパイイッパイ。

Img_8598

Img_8600

Img_8601

Img_8603

Img_8605

Img_8609

Img_8613

Img_8617

Img_8622
( arrived Maggie)

20/100

Img_8569
( Cunningham aid station..mile 9ish)

最初の10マイルほどは、自分でもやっと高地順応できたのでは?

と、思うほど快適に。が、周りのランナー見ていると、

ほとんどの人が35,6時間台で走る人たち(汗)。

Img_8570

Img_8573

Img_8576

Img_8579

Img_8586

Img_8591

Img_8592

Img_8593

Img_8595
( before Maggie)

10/100

Img_8534_2
( just took off)

先週末、コロラド州のシルバートンという町を基点にして、

ぐるっと1周100マイル走るイベントに参加できました。

長そうで、あっという間に終わってしまいました。

Img_8539

Img_8549

Img_8551

Img_8552

Img_8553

Img_8556

Img_8559

Img_8561

Img_8563
( time to run downhill to Cunningham)

Powered by Six Apart